グルメ

【2022】マック×ゴディバフラッペのカロリー糖質!苦い口コミは本当?

2022年マックから発売となった、マックとゴディバがコラボしたゴディバチョコレートフラッペ。

濃厚なチョコレートがポイントとなっていて、気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回はゴディバチョコレートフラッペのカロリーや糖質について調査しました。

また、苦いという口コミや美味しいという口コミについても徹底調査したので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事では、ゴディバチョコレートフラッペのカロリーと口コミについてまとめています。

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペのカロリー糖質

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペのカロリーは、327kcalとなっています。

糖質については発表されていなかったので不明ですが、おおよそ25gから30gぐらいではないでしょうか。

というのも、過去に発売していたエスプレッソフラペチーノの糖質が16gとなっていました。

ここにゴディバチョコがプラスされるような形なので、大体このぐらいの数字かと思います。

ちなみに、カロリーと糖質以外の情報がこちらになります。

たんぱく質3.9g
脂質10.8g
炭水化物53.9g
食塩相当量0.5g

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペは、ベルギー産チョコレートを使った商品です。

ダークチョコシロップにベルギー産のクーベルチュールチョコレートを使用していてとても美味しいと話題に。

さらにここにホイップクリームやチョコソースがプラスされているので、ちょっとしたスイーツのような飲み物となっています。

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペは苦い?

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペは、苦いという噂がありますが本当でしょうか。

苦いという意見は、実際いくつかあがっていました。

  • 「甘党にはちょっと苦いかも」
  • 「マックのGODIVAは苦い」
  • 「家族みんなは苦くないって言うけどめちゃ苦かった」

ただ、苦いという反面で甘いという意見も。

  • 「苦いかと思ったら甘かった」
  • 「ビターな部分も贅沢な味わい!」
  • 「苦いの苦手な甘党派も全然楽しめる味」
  • 「苦いんだろうなと思ったけど普通に結構甘かった」

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペですが、主な材料はベルギー産チョコレート。

ダークチョコシロップが特徴になっていてカカオの深みある香りが特徴的。

甘みがほどよくなっているので、甘党の人にはやや苦みを感じる人もいるかもしれませんね。

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペの口コミ感想

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペの口コミをご紹介したいと思います。

「思ってたよりも大人の味」

「想像していたより甘くなかった」

「お上品なチョコの味がした」

「味は森永ミルクココアやミロの味に近い」

ただ、チョコが濃厚のため味に飽きてしまうという意見もありました。

また、混ぜずに飲むとチョコが下の方に固まってしまっているので、混ぜてから飲むと甘さと苦さちょうど良いかと思います。

まとめ

マックカフェのゴディバチョコレートフラッペのカロリーや口コミについて、まとめました。

甘さや苦さに関しては個人差はあるものの、基本的にはダークチョコを使用していることからやや苦みが強いのかもしれませんね。

飲むときには混ぜながら飲むことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。