イベント

アトア所要時間は最大3時間程度!サクサク回れるおすすめ時間帯も!

新しい劇場型水族館として、神戸市にオープンしたアトア。

そんなアトアは、ゆっくり回った場合3時間ぐらい楽しむことができるようです!

一方で混雑を避けたり、サクっと見たい場合もありますよね。

今回はアトアのサクサク回れるおすすめの時間帯についても徹底調査しました。

この記事では、アトアの所要時間やおすすめの時間帯についてまとめています。

アトア「生き物がかわいそう」「ひどい」口コミ感想が多数!画像あり 神戸市にオープンした、劇場型アクアリウムのアトア。 ライトの演出や空間の評判高く人気の水族館ですが、一方で「生き物がかわいそう」...

神戸アトアの所要時間

https://twitter.com/mkxxar/status/1584835808774979584?s=20&t=Xe8mW4sbdzy8tag2NCJBdg

神戸アトアの所要時間は、結論からお伝えすると大体1時間ぐらいを目安にすると館内を見学することが出来ます。

というのも、神戸アトアのホームページのQ&Aのページにこのように記載されていました。

Q.「館内見学の所要時間はどのくらいかかりますか?」

A.「観覧のみでおよそ1時間となっております」

出典元:神戸アトアホームページ

もちろん混雑状況にも前後されるかと思いますが、飲食する場合を考慮すると1時間半くらいになると思います。

水族館といっても、従来の水族館のようにショーなどはありません。

そのため、時間をかけて見るのは難しいので他の水族館よりかはサクっと見れるかもしれませんね。

じっくり回った場合は3時間程度

神戸アトアは水族館ではあるものの、その幻想的な空間が魅力的です。

特に見る時間によって空間の光の演出が、違って見えるのも楽しみ方の1つ。

そのため空間やその演出をじっくり見ていると、3時間ぐらいあっという間だったという意見がありました。

館内には食事が出来るところやお土産を買うところもあるので、じっくり見る場合は時間と余裕を持って予定を組むのがおすすめです。

サクッと回った場合は1時間程度

一方、サクっと回った場合は大体1時間ぐらいという意見がありました。

SNSでは食事の時間をプラスしても1時間ぐらいだったという意見があったので、かなりサクサクと見たようですね。

ただ、混雑具合によってこの時間は前後するかと思います。

あまり混雑していないようであれば、もう1周見るのも良いかもしれませんね。

他にもこんな意見がありました。

  • 「一周1時間ぐらい」
  • 「じっくり回らなければ1時間ちょっとで回れる」
  • 「魚をみてる時間より食事の時間の方が長かった」
  • 「小さめな水族館なのでサクッと見れます」

やはりショーなどがある従来の水族館よりかは、サクっと見ることが出来そうですね。

子連れの場合は2~3時間程度

子連れの場合は、展示作品や生き物もゆっくり見るかもしれないので、やはり2~3時間はかかるかと思います。

SNSの意見を調べてみたところ、

  • 「子供も大人も楽しめる」
  • 「思いのほか良くて子供にもなかなかの好評」
  • 「今風の斬新な展示に子供達も大満足」

という意見がありました。

また、お子さんの場合は休憩時間や食事の時間もあるかと思うので、余裕を持った予定を組むようにしましょう。

また、アトアを訪れる場合いくつか注意点があります。

  • 蓋ができる飲み物のみ持ち込みOK
  • ベビーカーの貸し出しなし
  • 車いすの貸し出しはあり

また、混雑時にベビーカーの移動が難しい場合は、お子さんを抱っこする可能性もあります。

抱っこ紐を使用する年齢の場合は、念のためあった方が良いかもしれませんね。

神戸アトアが空いている時間帯

神戸アトアの混雑時間について調べて見ると、比較的空いているのは午前中と夕方以降。

基本的には閉館時間が21時となっていて、閉館時間の1時間前であれば入場は可能です。

ただ、天気や台風の影響で閉館時間が変更になることもあるので、注意してください。

ちなみに、アトアは日時を指定したうえで入場するという方法。

まずはホームページをチェックして、予約サイトからチケットを購入する形になります。

1か月前からチケットの予約と購入が出来るので、ぜひチェックしてみてくださいね。

平日は15時以降がおすすめ

午前中と夕方以降は比較的混雑を避けることが出来ますが、平日にアトアに行く場合は15時以降がおすすめです。

時間帯も夕方に近いこともあり、学生さんや社会人の人が居ない時間帯ですよね。

15時以降でサクっと1時間で見た場合でも、夜ご飯の時間に間に合う人も多いかと思います。

もちろんカップルなどで行く場合は、15時以降にアトアに行ってアトアで早めに食事をするのも良いですね。

平日の午前中も混雑していない可能性はありますが、より混雑を避けるのであればこの時間がおすすめです。

土日祝日は10時頃と15時以降がおすすめ

土日祝日など週末や大型連休の場合、やはりこういった施設は混雑することが予想されます。

そのため、混雑するお昼前後を避けるのがおすすめ。

特に混雑する時間は11時から14時ごろというちょうどお昼の時間を挟んでいるので、どうしても休日は混雑しますよね。

ただ10時に来館した場合、サクっと1時間ほど楽しんでも混雑する11時まであっという間。

館内で食事をすることを考えると、15時頃の方が良いかもしれません。

こちらについては、予約サイトやその時一緒に行く人の都合と照らし合わせて考えてみてくださいね。

神戸アトアの混雑状況

神戸アトアは、日程と時間を指定して入場する形をとっています。

時間によってある程度来場できる人数が決まっていると思うので、混雑しすぎて見れなかったという意見はありませんでした。

ただ、入場制限はあっても退場の制限はなく再入場も基本的にはなしなので、やはり当日の混み具合で判断するのがベストですね。

ちなみに、チケットについては支払い方法は2つ。

  • クレジットなどで事前に支払いを済ませておく
  • 神戸アトアに着いてから窓口(現地)で支払う

実際にアトアの情報を調べてみると、神戸アトアでその場で支払う人が多くどちらかというとクレジットの方が待ち時間は少なめ。

ただ、お子さんのいる家庭は体調不良などもあるので難しいですよね。

最も良い方法は体調の良い状態で事前に支払いを済ませておくと、より時間を短縮できるかと思います。

まとめ

神戸アトアの所要時間やサクサク回れるおすすめの時間帯について、まとめました。

所要時間は早くて1時間、長くて3時間ということがわかりました。

おすすめの時間帯は平日であれば15時以降。土日祝日の場合は10時頃と15時以降がおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。